整理は簡単!?

子供水泳・上達プログラム > 地域 > 整理は簡単!?

整理は簡単!?

2014年11月 7日(金曜日) テーマ:地域

任意整理というものは普通借金の整理というふうに言われていて、それぞれの債権者に対しての返済を続けていくことを選ぶ債務を整理する形のことをいいます。

 

実際の流れですが司法書士事務所もしくは弁護士の有資格者貸方と債務者の中に入って話し合い利息制限法に照らしながら利息の引き直しをして再計算した借り入れた元金の借入利息を減額することにより36か月ほどの期間で返済を行っていく借金の整理の順序です。

 

任意による整理は警察などといった公的な機関が処理しないためにこれ以外の手続きと比較しても選択した場合のリスクが最も小さくやり取りそのものが依頼人にとってそんなに重荷になることがないので、まずここから選択するようお勧めしたいルートだといえます。

 

さらに、債権者がヤミ金などの高額な年利の場合、利息を制限した法律で決まっている貸出利息に追加して払った借入金利は元金に充当できると判断し借金の元金そのものを減らすこともできてしまいます。

 

ということから、消費者金融といった大変高額な借入金利を取る業者に対して長い期間返済を続けているケースならけっこうな利息分を免除できる場合もあり10年近く返済しているケースだと元金そのものがなくなるようなこともあります。

 

債務の整理の利点は、破産手続きと異なり一部のお金だけを整理していくことができますので他に連帯保証人が関係している借入以外だけを整理していく際や住宅ローンを除き整理していく場合等においてでも検討することが可能になりますし、築き上げてきた資産を処分する必要がないので、貴金属やマンションなどの資産を所有していて処分してしまいたくない場合においても活用できる借金整理の方法になります。

 

ただ、後々の返済に必要となる額と現実として可能な収入をかんがみておおむね完済が見通せるようならこの手順による方法を選択することが可能ですが、破産手続きのように返済義務自体が消滅するということではないため、借金の合計が多い場合などは、任意での整理の手続きを実行するのは難しいということになります。